【韓国整形】割合9割日本人!急増ワケは費用の安さ!失敗は?

【韓国整形】割合9割日本人!急増ワケは費用の安さ!失敗は?

読売新聞「2018.9/28記事」の情報「韓国で整形 光と影」を元に書いています。

韓国といえば「美容整形」を先ず思い浮かべる方も多いのでは?

韓国美人やk-popスターに憧れて、費用の安さから訪韓し整形する方が急増している!

失敗やトラブルは?

韓国で整形が急増!17年は約6,000人!9年前の20倍近くに!k-popに憧れ「手軽に・近さ・安さ」で人気

今日は、気になった読売新聞の掲載記事について書きたいと思います。

※2018.9/28読売新聞「韓国で整形 光と影」より

韓国と言えば「美容整形」と思い浮かぶ方も多いのでは?

韓国人は、韓国女優や韓国アイドル(k-popアイドル)だって絶対み~んなしてるはず、なんてイメージでしょうか?

確かに、韓国は外見をとても重要視するお国柄。

み~んなはやってないけれど、韓国は受験や就職と競争が激しい国です。

だから、就職戦争を勝ち抜くためとか聞いたことがあります。

韓国は美容先進国と言われているので、医師の技術も高そうです。

数をこなせば、技術も上がっていくのは当然だとも思いますし。

韓国で整形を受ける日本人が急増している理由は3つ

・距離的な近さ

・手術代の安さ(日本の約半額!)

・K-POPアイドルの人気(第3次韓流ブーム)

ちなみに、2017年1年間で美容整形を韓国で受けた人は5,947人。

これは、9年前が319人だったのに対して約20倍に増えたとか。

これは、韓流ブームに比例していると記載されています。

09年 319人

11年 1,570人「第2次韓流ブーム」KARA、少女時代

17年 5,947人「第3次韓流ブーム」TWICE、BTS

人気アイドルの画像を見せて、整形をする人が多いのだとか。

それに、手術代の安さがあります。

鼻筋を3ミリ高くし鼻の形を変える手術を受けた女性の手術代は40万。

これは日本の半分程度。

ちなみに、1日の患者数が30人のうち9割が日本人。

8割は10代後半から20代とのこと。

トラブルも報告!手術のリスクは?言葉の壁~意思疎通を十分に

手術代も安く休みを利用して、アイドルのように整形と急増していますが、国民生活センターは消費生活センターにもトラブルが報告されていると記載されています。

「顔の骨を削って小顔にしたものの、数年後皮膚のたるみが目立つように」

「顔の腫れ、視力の低下」

別に、日本でもトラブルはあります。

・手術したら終わりではなく、経過観察のため定期的な通院が必要。

・言葉の壁、医師との十分な説明や対話の時間が必要。

確かに、韓国だと経過観察の通院やどんなリスクがあるかなどを詳しく話すのは難しそうですよね。

韓国で整形を考えている方は、この部分に注意してくださいね。

私も実は、

私も20歳の時に、顔にメスを入れたことがあるんです。

でも、メスと言ってもホクロを大学病院でとったんですね。

すみません、ホクロで。

でも、やっぱりメスを入れるのは本当に怖かったんですよ。

だから、整形を決意するのってかなり勇気がいることですよね。

私は全く整形を否定していませんよ。

最悪のことや、リスクをきちんと理解したうえで行い、満足して毎日を明るく前向きに過ごすことができるならいいと思います。

でも、MRIが撮れなかったり、骨を削ったりすると元には戻せないのでよく考えた方がいいと思いますよ。

ちなみに、私はホクロをメスを入れてとり、後悔しているか?

「全く後悔していません」

2つとったのですが、1つは傷跡は残り、もう1つは残っていません。

1つ残った傷跡をみると思い出しますが、あんまり自分では傷跡を気にしていないのでその程度です。

傷跡やリスクがあった場合に自分が「どう捉えられるか?」

そこさえハッキリしていれば大丈夫だと感じます^^

でも、整形をする前にコスメとかおしゃれで頑張ってみてほしいなと思います♡

最後までお読み下さりありがとうございます♡







美人、綺麗(キレイ)を決めるもの(外見編)カテゴリの最新記事