IOPE アイオペ新製品パーフェクトカバークッション レビュー

IOPE アイオペ新製品パーフェクトカバークッション レビュー

IOPE アイオペ新製品!パーフェクトカバークッションのレビュー!

クッションファンデ元祖のIOPE(アイオペ)から新製品「パーフェクトカバークッション」が発売!カバー力と持続力に優れているそうですが、実際は?サンプルにて体験してみました

クッションファンデの元祖パイオニアは IOPE アイオペです!

韓国発祥のクッションファンデ、ポンポンとつけるだけで手も汚れずに簡単にツヤ肌が作れると大人気ですが、

今では韓国コスメブランドが自社から1つは出しているほど、ポピュラーで人気!

そんなクッションファンデの元祖パイオニアはIOPE(アイオペ)なんですよ。

IOPE アイオペ パーフェクトカバークッションは黒のケース!

(画像:公式パンフレットより)

アイオペの定番といえば白いケースのエアクッション!

さすがクッションファンデの元祖と言われるだけあって、リニューアルを繰り返しながら大人気!

IOPE エアクッションの記事は→こちらから

今回発売になった「パーフェクトカバークッション」は、エアクッションとは対象的な黒のケース!

エアクッションとはだいぶ違うんだとか。

どこが違うのか次の章でまとめてみました。

IOPE アイオペ エアクッションとパーフェクトカバークッションの違いと特徴

(画像:公式パンフレットより)

■エアクッションとパーフェクトカバークッションの違い

エアクッション パーフェクト

カバークッション(今回の新製品)

ケース パール系白 マット系黒
中身 スポンジ メッシュ
仕上がり ツヤ系〜マット系

全4種

現在はマット系のみ
色味 13、21C、21、23号 13、21、23号

エアクッションはさすが人気商品なだけあって、仕上がりや色味のバラエティが豊か。

一方パーフェクトカバークッションの仕上がりは今のところマット系の1種類のみ。今後が期待されますね。

 

■パーフェクトカバークッションの特徴

・ポイント① スキのない高カバー力

コンシーラクリーム処方の高カバーフォーミュラーでシミ、ソバカス、お肌の凹凸をキレイにカバーします。

・ポイント② 化粧浮きしない超密着カバー

伸縮性のあるメッシュでふるいをかけたように薄く均一にスポンジに密着。

密度の濃いスポンジで作られたビックサイズのパフによりダマにならずなめらかに。

・ポイント③ ベタつきのない24時間メイクアップカバー

しっとりした仕上がり感が続く、化粧崩れなくすべらかに。

24時間シミカバー効果+24時間シワ・凹凸カバー効果+24時間カラーカバー効果

(公式パンフレットより)

公式のパンフレットからは、パーフェクトカバークッションは「マット系」「コンシーラーがいらない高カバー」「高密着で崩れにくい」を売りにしていますね。

これは期待できそう!

アイオペ パーフェクトカバークッションを実際に試してみた感想

 

まずは腕に出して色味をチェック。21号、23号はこんな感じです。

リキッドアイライナーで書いた☆の上に伸ばしてみましたが、残念ながらパーフェクトには隠れません。

薄いシミの場合コンシーラーなしで大丈夫ですが、濃い場合はコンシーラー必須です。

ちなみに手持ちのアイオペ・エアクッション・カバー23号も塗ってみました(点線より下)が、パーフェクトカバークッションの23号とほぼ同じ色味。

エアクッションのほうがやや光沢があるかな?といった感じです。

顔にも実際に塗ってみました。

テクスチャーはエアクッションより重めですが、塗りたての仕上がりのキレイさにはびっくり!

マットですが少しだけツヤ感もあるので、夏場にも良さそうな感じですよ♪

ただし、ちょっと気になることが2点だけあります。

まず、百合のようなグリーン系フローラルの香りがあります。

香料が気になる方は一度試してからのほうがいいかも?

それと、私が乾燥肌だからでしょうか?

カバー力が高いので乾燥するような引きつりを感じます。

乾燥肌の方は使用前に保湿をしっかり!ですね。

アイオペ パーフェクトカバークッションのまとめ

アイオペの新製品、パーフェクトカバークッションはカバー力を求めるマット系ファンデ好きの方におすすめしたい一品。

崩れにくいので夏にも良さそう!日差しに負けないくらい美しく輝いてくださいね♪

 


【IOPE/アイオペ】 NEW/高カバークッション/パーフェクトカバークッション/Perfect cover cushion/本品+リフィル選択3種類





美人、綺麗(キレイ)を決めるもの(外見編)カテゴリの最新記事