韓国 アイクリームで優秀はベントン フェルマンタシオン!

韓国 アイクリームで優秀はベントン フェルマンタシオン!

韓国のアイクリームで優秀なのはどれ?お肌にやさしい弱酸性で発酵成分と保湿に欠かせないセラミド配合。

ベントンのフェルマンタシオンアイクリームなら、目元のエイジングケアが叶います。

敏感・乾燥肌におススメ!レビューしますね。

目元のケア~目元の皮膚は10分の1

 

日本でも勿論アイケアはかなり重要。

アイクリームもたくさん発売されていますよね。

だって、目元は他の皮膚に比べて皮膚の厚さが10分の1だとか。(私はこの事実を知って驚きました!)

細かなしわが出来やすいところですよね。

個人的には、笑ってできる目元のシワはOKだと思うんです。

何だか幸せそうだし^^ただ、何もしていない状態のときに目元のシワがうっすら見えてしまうと、

やっぱり、ね。女性なら何とかしたい。

皮膚科に行ったときに、男性医師が「目元の皮膚は薄いからね、僕もクリーム塗ってるよ(アイケアしてるよ)」と言っていたんです。(※医師推薦、今回紹介する商品ではありません。)

美容皮膚科に通っていたときにも、「目元は気をつけて。ここ、こすってる?絶対こすらないで。」

私は、髪の毛が1本でも触れると、かゆいんです。特に目元が。どうしてもこすってしまい、それが分かってしまったみたいで。

そう、とにかく目元は皮膚が薄いので注意しなければならないという事なんです。

シワは乾燥によっておこることが多いです。紫外線などももちろんありますよ。

それに、美容皮膚科で言われたことは、「溝になったシワは治らない」。。。(もちろん手術とかねそういうのはありますよ)

これは、衝撃的で刺さりました。最後の砦だと思っていた私には、もう頼るところはないってくらいに。

シワの大敵!乾燥を避けるために毎日しっかり保湿ケアをすることと、目元専用のアイクリームを使用するべきだと感じたんです。

韓国女性の目元のケア

韓国でもアイクリームは当然人気商品で、色々なブランドから発売されています。

お肌に厳しい韓国女性。キレイなお肌を保つためにアイクリームも取り入れていますよ。

韓国は湿度が低く乾燥気味な気候なので、保湿を重視した化粧品が多いです。

今回、ベントンのフェルマンタシオンというアイクリームを使用してみました。

知名度は低いかもしれないけど、セラミド配合で保湿にもいいし、とても良かったのでレビューしますね。

韓国コスメブランド ベントン

2011年に誕生したベントン。

その特徴は、健康的な化粧品。

派手なパッケージや広告ではなく、肌が良いと感じられる質の良い天然成分で作られているのが特徴です。

ベントンのフェルマンタシオン アイクリーム

ベントンのフェルマンタシオン アイクリームはこんな方におススメです!

・敏感肌、乾燥肌の方

・シワが気になる方、ハリがなくなってきた方

・くすみも気になる、ツヤがない。

・乾燥で肌がつっぱる。

・化学成分に敏感な肌、お肌にやさしい成分がいい方

・皮脂バランスが悪い方

ベントンのフェルマンタシオン アイクリームはこんな商品です!

高配合の発酵成分とセラミド配合で目元のエイジングケアに最適!

しわを目立たせなくします!

こんな成分が配合されています。

① ガラクトミセス培養液

② ビフィズス菌培養溶解質

③ セラミド、ヒアルロン酸も配合されています

④ お肌にやさしい弱酸性でPH6です。

①~③の成分が高配合されているのが特徴です。

①はSK2のピテラと成分が似ているなんて言われているようです。酵母系成分ですね。

③は保湿成分の代表格「セラミド」「ヒアルロン酸」

成分的にもとても良い印象です。

全成分はこちらから→→ベントンアイクリーム全成分

ベントンのフェルマンタシオン アイクリームの口コミ レビュー

黒いシンプルなパッケージ。

使い方は、適量をとりお肌にやさしくつけるだけ。

この商品は、目元だけではなく他の気になる部分にも使用できるのが良いところ。

ほうれい線などにも使用できますよ。

お肌にのせると、とてもしっかりした堅めのクリーム。

こっくりとした感じなんです。珍しいなと感じました。

そして、香りは特にしません。発酵の香りなのかなというかんじ。

お肌に塗ると、保湿成分が良く感じられます。

成分にも天然のオイルが数種類入っているので、実際には伸びも良くお肌に良く密着されます。

実際に夜、寝る前につけて眠り、翌日はかなりピンとハリが感じられますよ。

それに、保湿もかなり感じてうるおうので、かなりおススメです。

ラッキーボックスにも入っているので気になる方にはおすすめです♡(ミニサイズ10gです)

 

購入はこちらから♡










美人、綺麗(キレイ)を決めるもの(外見編)カテゴリの最新記事