韓国革バッグオーダーはチーム(team)204~luxuilleの行き方

韓国革バッグオーダーはチーム(team)204~luxuilleの行き方

韓国の東大門市場で革バッグがオーダーできると人気上昇中なのがチーム(team)204のluxuille!牛革バッグが自分好みに素材、カラー、サイズ、デザインまでオーダーできるとあって大人気!ラックスビルの行き方もご紹介します。

東大門市場にチーム204があります

東大門市場とは韓国最大級の服飾総合市場街。韓国全国のお洋服や小物がここから発信されるといっても過言ではないかも。韓国旅行ガイドブックにも載るお買物スポットなんです♪

その東大門市場のカバン・靴専門卸ビルのチーム(team)204に日本人観光客に人気の牛革カバンのオーダー店、luxuille(ラックスビル)があります。チーム204には、靴、バッグ、財布、ピアスなどアクセサリーも充実していて毎回、韓国・ソウル旅行に来たら購入するという方も多いようです。

チーム204の営業時間は20:00から翌6:00、注意が必要なのが土曜日の6:00から日曜日20:00までは休業日なので気をつけてくださいね。(店によって開店・閉店時間が違うので必ずチェックしてください。)

チーム(team))204 luxuille(ラックスビル)への行き方

チーム204へは地下鉄4号線、7番出口より出たほうが近いです。

7番出口を出るとすぐ清渓川の橋(오간수교オガンスキョ)を渡り、マジャンロ(마장로)の道なりに進みます。

途中、「東大門歴史文化公園」の横を通ります。ミリオレやハローエーピーエムのファッションビル群が向こう側に見えますね。

目の前にチーム204のビルが見えます。ビルの横に「TEAM204」と大きく書いてあるのですぐわかりますよ。(写真では木で隠れてしまっていますが左側のビルです)

luxuille(ラックスビル)は4階

チーム204に入ってすぐにこのような看板があります。

luxuille(ラックスビル)は4階なのでエレベーターか階段を使います。入り口から手前に階段があり、右手奥にエレベーターがあります。

(2018年3月現在、チーム204のエレベーターの一台が改修中のためエレベーターは待ち時間が長いです。深夜12時以降、業者の出入りが激しくなるので階段のほうが早いかも)

4階はパーティ服の専門卸の店が多いです。エレベーター、階段から出ると写真のような感じですが、階段・エレベーターから出て右側通路すぐ、白い柱の後ろにluxuille(ラックスビル)があります。

luxuille(ラックスビル)営業時間・定休日

営業時間:20時〜朝5時まで

休業日:土曜日の6:00から日曜日20:00まで

luxuille(ラックスビル)の牛革バッグ!

店内所狭しとカラフルな牛革バッグがぎっしり!

店頭には日本の本に掲載されたと広告も飾ってありました。

ラックスビルの人気の秘密は自分だけのセミオーダーができること!しかも安い!大体65000ウォンからあります。日本円で6,500円位で本革バッグがオーダーできると話題です。リピーターも多いよう。

好きな色のバッグを選んだら希望により無料オーダーで名入れも可能。

細かなカスタマイズにも応じてくれ、有料ですがバッグに裏地(布もしくは牛革)をつけることもできますし、カバンの持ち手の長さなど細かな変更に対応してくれるんです!

しかも、オーダーしてからの仕上がりが早い!オーダー内容にもよりますが、早ければ翌日の営業時間内に仕上がることも。時間がかかるオーダーの場合は、ホテルや日本までの配送もしてくれます。(郵送料は別途かかります)

社長さんをはじめ従業員の皆さんはとにかく日本語が堪能なので、言葉の心配がいらないのがうれしいですね。

春らしいイエローのカバン発見!A4サイズも余裕のこちらのカバンは65,000ウォン。人気の大きさなんだとか。

私たちがお店に到着したのは深夜12時頃。すでにお客さんが10人ほどいらっしゃったのですが、すべて日本人観光客!その後も日本人グループが続々といらっしゃいましたよ。

まとめ

いかがでしたか?

本牛革でしかも自分好みにオーダできるなんて嬉しくなりますね!驚くのはリーズナブルな価格!安いから複数個購入していく人も多いとのこと。

世界に一つだけのあなた好みのバッグをセミオーダーしてみませんか?












韓国旅行ガイド・ショップ紹介カテゴリの最新記事